白?大前接骨院

受付時間

白?大前接骨院

受付時間

整骨院と整形外科の違い

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 整形外科は痛み止めと湿布薬しかくれない
  • これ以上の回復は難しいと言われた
  • むちうちで後遺障害が残りやすいと聞いて怖い
  • 整骨院に行ってみたいが病院と何が違うのか
  • 医者はむちうちのつらさをわかってくれない

病院や整形外科の治療は西洋医学に基づくもの|小山市 白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院

首や肩の痛みなどで整形外科に行くと、レントゲンを撮って「特に異常はありませんね。多分むちうちでしょう」などと簡単に診断されてしまうことがあります。

これは、病院や整形外科は西洋医学に基づく医療のため、目に見える証拠がない限り「原因不明」とされ、治療法も確立していないからです。

特にむちうちの場合、レントゲンでは骨の異常しか判別できないため、「異常なし」とされてしまいがちです。

そして、痛みがあれば鎮痛薬、炎症があれば抗炎症薬や湿布薬、痛みがひどいと訴えれれば神経ブロック注射、といった対症療法で片づけられてしまうことが多いのです。

元々西洋医学は戦争で発展したといわれ、特に戦士の疾病をより早く治療することを目的に進化してきました。

そのため、ケガや病気の箇所を特定し症状を緩和させることは得意ですが、「なぜ骨に異常がないのに痛みやしびれが起こるのか、検査の数値には問題がないのに不調を訴えるのか」といった個人的な原因までは追究して来ませんでした。

現在でも、気のせいだと判断され抗うつ薬や精神安定剤を処方されることすらあるのです。

整骨院が基礎を置く東洋医学は個人的原因を追究する医学|小山市 白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院骨院

一方整骨院では、症状には重きを置かず、なぜその人がその症状を起こしているのか、といった根本の原因を探り、身体全体を調整して健康へと導く医学です。

小山市の白鴎大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院では、交通事故のケガで来院された方には、事故状況や症状を詳しくお聞きし、触診で患部だけでなく全身の歪みも確認した上で、その人に最適な治療法やリハビリをご提案しています。

例えばむちうちの場合、首だけが損傷しているのではなく、周りの筋肉が緊張していたり、衝撃で骨格や骨盤が歪んでいたりすることがほとんどです。

そこで、首の痛みを取りつつ、歪んだ部分を矯正して痛みやしびれ、めまいといった症状が再発しないようにしていくのです。

つらい症状の解消はぜひ小山市の白鴎大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院で|小山市 白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院

整形外科で異常なしと言われ満足な治療をしてもらえない、とお悩みの方は、交通事故治療のプロフェッショナルが在籍する小山市 白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院にご相談ください。

圧倒的な実績で、患者様に最適なオーダーメイドの施術をご提供いたします。

お問い合わせ

白鷗大前接骨院

白鷗大前接骨院

住所
〒323-0041
栃木県小山市大行寺1029-1
院長
星野 浩紀

受付時間

白鷗大前接骨院

白鷗大前接骨院

住所
〒323-0014
栃木県小山市大字喜沢1475
院長
木本 健太

受付時間