白?大前接骨院

受付時間

白?大前接骨院

受付時間

自転車事故

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 自転車に乗っている時スマホをチェックしていたら転んでしまった
  • 傘を差して運転していたら電柱にぶつかってケガをした
  • 坂道を走行していたらスピードが出過ぎて投げ出された
  • 自転車でも保険がきくのか知りたい
  • かなりひどい捻挫をしたのでちゃんと治るか心配

自転車事故は減っていますが…|小山市 白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院

自転車は誰もが手軽に利用できるため、便利な反面事故のリスクも増えます。

自転車による事故は後を絶たず、事故による負傷者数自体は減少しているものの、脳挫傷や頭蓋内損傷などで死傷する事件がよく報道され、2018年の統計では死傷者数が89,368人にも上っています。

軽量でありながら、時には自動車事故より大ケガをする可能性があるのです。

しかも、現在のところ自転車には全国的な強制加入保険がありません。

東京や神奈川、静岡、長野、大阪などは義務づけられていますが、まだまだ少ないのが現状です。

自損の場合、労災か健康保険での一部自費、あるいは治療によっては全額自費治療になることもあるため、自転車に乗る方は自転車保険に加入することをお勧めします。

それと同時に、慎重な運転を心掛けなければいけません。

自転車事故を放置すると|小山市 白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院骨院

自転車事故は生身の状態で衝撃を受けるため、たとえその時にあまり痛みがなくても、実際には骨や筋肉が損傷を負っていることが少なくありません。

回りの迷惑になるから、皆に見られて恥ずかしいからと急いでその場を離れることだけが頭にあり、病院に行かずに放置してしまうと、後々後遺症に苦しむこともあるのです。

国家資格者が在籍する当院へ|小山市 白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院

たとえ軽い痛みだけだと思っても、自己判断せず小山市の白鴎大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院にご来院ください。

事故の衝撃によって捻挫や脱臼を起こしている場合があります。

特に脱臼は放置すると元の位置に戻らなくなり、ギプス着用や手術が必要になってしまうケースも少なくないのです。

小山市の白鴎大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院には柔道整復師の国家資格を持った施術師が在籍しており、急性の脱臼や骨折、打撲、捻挫、挫傷などを手術なしで治療することができます。

また、柔道整復師はリハビリ指導の資格も持っているため、適切なリハビリテーションを行なうことも可能です。

事故後に身体の可動域が狭くならないよう、また脱臼や捻挫がクセにならないよう施術をいたしますので、安心して治療を受けることができるのです。

さらに、自転車保険にご加入の場合は、その手続きのサポートも可能です。

自転車事故による症状にお悩みの方は、ぜひ小山市の白鴎大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院にお問い合わせください。

お問い合わせ

白鷗大前接骨院

白鷗大前接骨院

住所
〒323-0041
栃木県小山市大行寺1029-1
院長
星野 浩紀

受付時間

白鷗大前接骨院

白鷗大前接骨院

住所
〒323-0014
栃木県小山市大字喜沢1475
院長
木本 健太

受付時間